RSS
 

アクセサリーに使用している金属について

LUSTROL HAIR ACCESSORIESで使用している金属は、K14gf、ヴェルメイユ製、メッキ加工それぞれ用途、価格に合わせたものを使用しています。

特に金属アレルギーの起きやすいピアスやネックレスにはできる限りK14gfやヴェルメイユ製を使用しています。

どの商品に使用しているかはそれぞれの商品説明に記載しておりますのでご確認ください。

K14gfとは・・・・

K14GF(ゴールドフィルド)とは、14金を高熱と圧力で真鍮に圧着して作られた上質な素材です。一般的な金メッキよりも深みのある黄金色で、高級感があり、14金や18金パーツに比べて価格が手ごろなため、手軽に金の輝きを楽しむことができます。欧米ではとてもポピュラーなアクセサリー素材で、最近では日本のアクセサリーブランドでも使用されることが多くなりました。K14GFは金メッキよりもゴールドの被膜層がはるかに厚く、耐久性に優れています。通常のご使用であれば、長期間お使い頂いてもゴールド皮膜が剥がれてくることはほとんどありません。また、金属アレルギーを起こしにくいことも、この素材の優れている点です。

ヴェルメイユとは・・・

ヴェルメイユとはsilver925パーツを24金(または10K以上の純度のゴールド)でコーティングしたもの。もともとはフレンチアンティークなどでよく使われていた専門的な技術です。シルバーとゴールドをたっぷり使って作られているので、重厚感があり、アクセサリーに上品さをプラスしてくれます。